本文へスキップ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.011-211-1915

(受付時間:平日 9:00〜18:00)

取扱業務Practices

企業法務

 企業活動に関連して生じうるあらゆる法律問題に対応いたします。トラブルの発生を未然に防ぐ予防法務にも重点を置いています。

〔よくあるご依頼事例〕
  • 契約書の作成・チェック
  • 債権の保全・回収
  • 商取引に関わる紛争解決
  • 各種社内規定の整備・改定
  • 従業員・労働組合対応
  • 株主総会対策

 法律顧問契約を締結しているクライアント企業とは定期的に情報交換を行い、実情に即したリーガルサービスをタイムリーに提供しております。法律顧問契約の詳細につきましてはお問い合わせください。

M&A・事業再生

 株式譲渡、会社分割、事業譲渡その他のスキームを用いたM&Aをフルサポートいたします。法務監査(DD)のみのご依頼も承っております。
 また、当事務所はM&Aを絡めた事業再生も得意としております。

交通事故

 交通事故をめぐる損害賠償について、早期に適正な解決を図るためのサポートを行っております。まずは交渉による早期解決を目指しますが、適正な解決条件を維持するため必要があるときは躊躇なく訴訟提起も行っております。
交通事故の被害者ご本人、配偶者、同居のご親族等が契約している自動車保険に弁護士費用特約が付されている場合は、交通事故の損害賠償請求に係る弁護士費用がすべて保険金で賄える場合があります。詳細はお問い合わせください。

相続

 「相続」を「争続」にしないための予防措置についてアドバイスを行っております。遺言書の作成がその中心となりますが、ひとくちに遺言書を作成するといっても、その内容をどのようにすべきかは税務上のメリット・デメリットや遺族となる方の個々の生活状況を十分に考慮して決定する必要があります。
 特に、経営者の方にとっては、ご自身が築き上げてきた事業をいかに後継者に円滑に承継できるかは非常に重要な問題です。相続人間で諍いが生じないように計画的に準備を進めていくことが肝要です。
 当事務所では、税理士の協力も得ながら最適な解決方法をご提案しております。
 不幸にも相続をめぐって争いが生じてしまった場合は、なるべく早期に問題を解決できるよう必要な措置を講じます。まずはお気軽にご相談ください。

〔よくあるご依頼事例〕
  • 自分が亡くなった後の財産やローンの処理方法について遺言書を作成したい
  • 自分が亡くなった後に残される認知症の妻の生活が心配なのでその対策を練りたい
  • 自分が亡くなった後は会社の経営を長男に譲りたいが他の子供たちが不満を抱かないようにしたい
  • 親が亡くなったので遺産分割をしたいが一部の相続人の行方が分からず困っている
  • 親が亡くなる前に一部の相続人が多額の財産をもらっていたうえ、自分は同居して親の面倒を見ていたので、これらの事実を踏まえた公平な遺産分割をしたい

税務問題

 当事務所は、課税庁による課税処分に対する不服申立て、審査請求及び課税処分取消請求訴訟のご依頼にも税理士と連携しながら対応しており、実績を重ねております。
 税務問題についてお悩みの際はお気軽にご相談ください。

不動産取引

 不動産売買契約や賃貸借契約にまつわる法律問題は多数取り扱っております。土壌汚染や欠陥住宅問題についてもお気軽にご相談ください。

離婚

 離婚にあたって取り決めるべき事項は多岐にわたります。離婚時年金分割割合、財産分与の方法、親権者の指定、養育費の額、慰謝料の支払いの有無及び額等について十分に納得した上で離婚できるようサポートしていきます。

債務整理・会社倒産

 抱えている債務の支払いが困難になった個人の経済的再出発を図るためのお手伝いをしております。住宅ローンの支払いを続けながら他の負債だけ整理する方法もありますので、まずはお早めにご相談ください。
 また、経営再建の目処が立たず事業廃止を検討されている事業主の方には、迅速かつ適正に倒産手続を申し立てられるようサポートするとともに、保証責任の限定に関する金融機関との交渉についてもアドバイスを行っています。

消費者問題

 近時、高齢者等をターゲットにした悪質商法が後を絶ちません。1件あたりの被害額は小さくても、一度ターゲットにされると次々と複数の悪質業者から様々な「商品」を買わされてしまうケースが少なくありません。消費者問題でお困りの際はお気軽にご相談ください。